ギャラリーコーナーからのご見学の注意

コロナ禍の中で3密を避けていただく為に御願い申しあげます。
営業再開してからの二階ギャラリーコーナーご利用者の密度が非常に高い状況となっております(特に土日祝日)。椅子も離して個数を少なく設置しておきましても勝手に移動されたり、持って来られたり、滑走されているお客様のご家族と思われるお客様の数が多く、密状態となっております。なるべくご見学だけ目的の入館者はお控え頂きたく願います。
例えば、レッスン受講のお子様の為にお父様がお車を運転されて来られた場合、お父様がギャラリーコーナーで見学は問題ないです。
ゲレンデでのお子さんの滑走の様子はYouTubeでもライブ中継しておりますので、御自宅のパソコン画面やインターネットに繋がっているハードディスクレコーダーやテレビの場合はスマホのYouTubeの画面を大きなテレビ画面でご家族全員でご覧になれます。インターネット環境さえあれば、世界の何処でもご覧になれます。なるべく、最少限の人数でのご来場をお願い申し上げます。(スーパーのレジ等でも同じような意味でのご案内をされております)
弊社はマスク未着用のお客様の入館を禁止したり、アルコール除菌のお願いしたり、ドアの解放をしたり等々とクラスター発生防止に努めてきました。万一、スタッフや滑走のお客様、見学のお客様から患者を出した場合、営業が出来なくなります。
営業が出来なくなると、他のお客様の楽しみを奪うだけでなく、弊社の損害も甚大です。
営業禁止で経営不振となり廃業となった場合を想像されて頂きたいです。(弊社は可能な限り1年でも長く営業を継続したいです)
今後も状況が改善されない時は、ギャラリーコーナー(2F)への立入禁止や入場者数制限、滑走者以外の入館禁止も検討いたします。
コロナ感染患者数が増え続けている状況下では、弊社も厳しい対応をせざるを得ない事を御理解頂き、ご協力願います。
コロナ禍が収束した暁には、ご家族総出でお子さん、お孫さんの滑走をギャラリーからご見学出来ます。早くそのような日々が来るように願っております。その為にも今は我慢の時と思います。