従来、キャンプやレッスン会を主催して頂いてた際は所定の用紙や発券も行っておりませんでした。
時間と料金の規則はあっても、厳守されておりませんでした。
公正を期す為に今後の運用として、「キャンプ、レッスン会等の実施報告票」の提出をお願いします。(名刺サイズ)
【手順】
<キャンプ主催元の講師>
講師はキャンプが始まる前にフロントスタッフから「キャンプ、レッスン会等の実施報告票」を貰って
1、実施年月日
2、キャンプ名称
3、講師氏名
4、開始時間
5、終了時間(3時間後)
を記入しておいて下さい。
キャンプ終了でゲレンデを出ましたら「キャンプ、レッスン会等の実施報告票」をフロントスタッフへ提出して下さい。

※ 参加人数×滑走料金の支払いは先払い、後払い、従来通りの方法で良いです。特に統一は致しません。

<弊社フロントスタッフ>
フロントスタッフはスタッフ名回収時間を記入して終了時間をオーバーしていたら人数分の延長料金を徴収します。
B番フロントスタッフは当日の「キャンプ、レッスン会等の実施報告票」を纏めて社長へ渡す。

名刺サイズ