YouTubeの画面 完全復活しました!!

(以前のようにフル画面表示が出来るようになりました)

画質は720P → 1080Pと更に高画質に設定出来るようになりました。

まるで、ドローンカメラで斜め上空から撮影しているイメージで撮影しています。

滑走されたり、ジャンプされたりした後で、ギャラリーやゲレンデ内でフリーキャリア、フリーWI-FI環境で4時間前までの録画画像を確認してお客様の技術の上達に役立てて下さい。(キッカーで飛んだ高さの確認、平ゲレンデでのターンのフォームの確認 等々)

お客様の上達のツールとしてだけでなく、友人、家族、親戚?へのコミュニケーション手段、連絡手段としても使えます。

事前に家族や友人に「スノーヴァ新横浜で何時から何時まで滑っているからスマホで見てね!!」とか「今、スノーヴァ新横浜で滑っているからスマホで滑走を見てね!!」と電話するかLINEされれば日本中、世界中のどこからでも滑りを見て貰えます。

遠く離れた、田舎の祖父母にお孫さんの滑走している姿をライブで見せられます。(お年寄りには「パソコンの大画面で見てね!」と滑っている時に連絡)

最近はインターネットに繋がったテレビ(スマートテレビ)やハードディスクレコーダー(パナソニック)が普及していますから、YouTubeが簡単にテレビの大画面で見れます。

カメラや三脚不要で、お客様がお客様ご自身の滑走を4時間前まで遡って確認出来る雪のスキー場は世界中で弊社だけです。

ゲレンデ内の何処でも全域WI-FI環境となっている雪のスキー場は世界中で弊社だけです。(施設内の2Fフロアー全域と1階のフロント付近もOK)滑り終わってから2Fで通信費を気にしないでYouTubeの動画を安心して再生鑑賞可能です。

狭い、短いというデメリットはライブカメラ中継で一望出来るというメリットに変わりました。

このYouTube ライブ中継というツールやフリーキャリア、フリーWI-FI環境の組み合わせを利用・活用されないのは勿体ないです。

————————————————————-

2019/4/26 のパソコン画面のコピペ ↓