平ゲレンデのカービングターン用のスタート台はスタート山に変更します。

完成予定図の試作スタート台を試走しましたところ、さほど初速、加速が得られませんでした。

そこで、雪山のスタート山に変更いたします。

現在のキッカー用のスタート台の横に半円錐形の雪山を盛って、キッカー用のスタート台から

雪山を滑走して加速、初速を高めて平ゲレンデに滑り込む様に致します。

半円錐形の雪山なので途中まで登って山の途中からの滑走も可能になります。(階段不要)

スノーヴァ新横浜は上部が14度、下部が10度と斜度が緩く、距離も短いので

通常の頂上からスタートの滑走はまさに初中級者に適した斜度と思います。

しかし、これではカービングターン等を楽しみたい上級者の方々には見向きもされません。

上級者の方々にも楽しいと思われるゲレンデにしたいと思います。

スタート山という加速装置を作成しますのでお楽しみにして下さい。

初級者から上級者までが練習出来るゲレンデを目指しています。

従来はスキー検定の1級の種目の横滑りだけしか練習出来なかったゲレンデをカービングターンの

練習も出来るようにすることは他の室内スキー場ではありえない事です。(差別化を図ります)

スキー1級の検定種目の大回りはカービングターンでないと合格点が出ません。

1級合格は合格率10%の狭き門なので、そこを目指すスキーヤーの方々のお客様の手助けが

出来ます。(ゲレンデ上部の端に少しコブ斜面も試作する案も検討中です。下部は初心者用)

カービングターンも練習出来、コブも練習出来るとなると正に本当の雪山のゲレンデです。

コンパクトなゲレンデに楽しさを満載したいと思っております。

スタッフが滑って楽しくない物をお客様へ提供することは致しません。

常に、「スノーヴァ新横浜のゲレンデは楽しい!!」と思われる改善改革をし続けます。

注)カービング大回りはゲレンデの空いている時のみです。混雑時はスタート山からの滑走は

禁止いたします。