スノーヴァ新横浜では平ゲレンデの幅を2倍に拡張いたしました。

そのため、従来は出来なかった大回り滑走が可能となりました。

大回りと言えばカービングでの大回りが最高です。

カービングターンにはある程度のスピードが必要です。

初速を高めてカービングターンの大回りを行い易いように平ゲレ用のスタート台を新設中です。

斜度が緩い、長さが短い、スピードが出ないという従来の弊社の欠点をカバー致します。

コースが短いスノーヴァ新横浜でもカービングターンの練習が出来る!!!

これは他のスノーヴァでは出来ない事です。

スノーヴァ新横浜はスノーヴァ各社の中で最大幅の平ゲレンデとなります。

キッカーの大きさもにおいては従来から新横浜が最大でした。

スタート台の高さを150cmとします。(一気に加速)

完成をご期待下さい。