ゲレンデ幅拡張作業完了しました。

平ゲレンデのハイク側の凍結壁を約15cm~20cm削りました。

鍬でコツコツと手作業で削って全長終えるのに約一ヶ月かかりました。

さらにキッカーのランディング部分と平ゲレンデの段差が明確に

ありましたが、段差を可能な限りなだらかに繫ぎましたので

この二つの施策の効果で頂上からの視界、視野は以前日より

広々と見えます。

壁の圧迫感を減らし、段差を減らしたことで物理的には

狭いながらも最大限に広く滑走出来るように致しました。

放置しておくと、また霜が付着し続けでいつの間にか

分厚い壁になって行きますので、この状態の維持に努めます。